2010年05月05日

アルインコ DJ-G7 (9)

レビューの6回目の時に、アルインコ DJ-G7のファームウェアをアップデートしましたが、そのときに使用したケーブル、具体的にはEDS-14とERW-7を使って、DJ-G7のメモリ内容や設定内容を変更することができます。つまりパソコンを使えば、様々なことができるというわけです。

無線機そのものの設定やメモリ管理は、それこそ無線機にマイコンが搭載されたときからあったのですが、最近はパソコンでできるようにしようという風潮みたいです。無線機についている小さなボタンでチマチマ設定するのも大変ですから、こういうのは非常に有り難いです。

さらに有り難いのは、DJ-G7のメモリや設定をそのままパソコンに保存しておくことができます。調子が悪くなったときに設定を戻すことにも使えますし、細かな設定の違いを複数用意して使い分けるなんてこともできます。一種のバックアップですよね。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ・無線