2010年08月13日

GRUNDIG G6 AVIATOR (4)

前回は、GRUNDIG G6 AVIATORの正面と右側面を見ていただきました。印象としては、何となくシンプルな感じがします。ボタン類がそれほど多いわけでもありませんので、機能としては少なめな印象があります。

そんな印象とともに、本体に印刷されている文字がアルファベットと数字なため、基本的な操作に関しては、取扱説明書は必要なさそうです。ある程度G6 AVIATORの動きがわかれば、あまり操作には困らないような感じです。

それでは今回は、残りの面を順番に見ていくことにします。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ・無線