2010年09月10日

婚活パーティー参加と雑感 (1)

就職活動のことを「就活」と略すのと同様、結婚活動のことを「婚活」と略すようになって久しいですが、イメージとしてはマスコミと一部の人たちの間でしか使われていないような気がします。言葉の成り立ちそのものがマイノリティの塊のようなので、仕方ないといえばそうかもしれません。

とはいえ、必要な人にとっては必要であるわけで、それは紛れもない事実です。今回は、たまたま立て続けに婚活パーティーに参加する機会がありましたので、その体験談を中心に感じたことを書き留めておこうと思います。

わざわざ個人的なことを書き留めようと思ったのは、婚活の情報が女性側からの発信か、女性目線であることに違和感を感じたからです。イメージ的に女性のほうが婚活に積極的ですから、仕方ないかもしれません。ただ、婚活も相手があってこそですから、男性側から婚活を語る意見があってもいいんじゃないかと思っています。あと私の周りを見渡すと、既婚者か特定の相手が存在する人たちばかりですから、仲間内でこういうスキマ的な記事は、自分しか書けないかなと思ってたりもしています。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと