2010年09月11日

婚活パーティー参加と雑感 (2)

パーティーの流れは、地元の仲人おばさん側のほうは、双方10人足らずの男女がそれぞれ決められた時間だけ話をするというスタイルです。人数が少ないからこそできる方式で、お互いに第一印象だけでなく、人柄も感じてもらう趣旨なんだろうと思います。

この方式は、男女どちらから見ても総当たり戦になりますし、公開されているプロフィールは限定的だったので、だいたい毎回同じ話題になります。2度3度なら何とかなっても、それ以上になると話すほうも飽きてきます。誰に話して誰に話さなかったのかとか、そういうのがわからなくなってきます。

そしてそれが10人弱となると1時間半程度続くわけで、いかに同じテンションを維持し続けるかが課題になってきます。商談で顧客と話をする際には、自然に流れに起伏ができてメリハリとなりますが、同じ話題を何度も繰り返すのは精神的にきつく、言葉のキャッチボールに嫌気が差してきます。相手にはとても失礼なことです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと