2010年10月02日

愛知国際放送(RADIO-i)閉局

以前のエントリーで書きましたとおり、名古屋にある外国人向け放送局「RADIO-i」が、9月30日24時をもって閉局しました。無線局免許状情報を見る限りは、有効期限まで3年以上ありますが、報道によると返納するということでしたので、既に放送免許は取り消されていると思います。

最終日の24時になる直前、「JOGW-FM、こちらはRADIO-i、愛知国際放送です。これをもちまして、当局の放送をすべて終了させていただきます。長らくのご声援ありがとうございました。」のアナウンスがあり、24時02分に電波が途切れました。これで、愛知県(静岡県西部も含みますか)から外国人向け放送局の火が消えたことになります。

RADIO-iに限らず、放送局はどこも経営が厳しい状態というのをよく耳にします。それぞれに理由はあると思うのですが、RADIO-iには「外国人向け放送局」としての使命を全うできない環境が、閉局に向かわせたのだと思います。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ・無線