2010年11月07日

第35回東海マラソンコンテスト

アマチュア無線には、いろいろな楽しみ方があります。基本は実験とコミュニケーションですが、これらの日々の活動で身につけた技術を使って行う競技があります。そのひとつが、アマチュア無線の「コンテスト」と呼ばれるものです。

コンテストごとにルールがいろいろありますが、大雑把にいうと多くのアマチュア無線局と交信すると得点が上がります。そして、得点の多い人が優勝ということになります。

実は11月1日から7日までの1週間、愛知・岐阜・三重・静岡の4県内で競う、「第35回東海マラソンコンテスト」が開催されました。限られた地域での開催になるためか、VHFの50MHz帯以上の周波数帯での交信が対象となります。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ・無線