2011年01月16日

TECSUN PL-380 (6)

今回からは、TECSUN PL-380を実際に使用しながら、使い勝手を見ていくことにします。使用する電池は前回お知らせしたとおり、単三乾電池3本です。ニッケル水素電池など、充電できる電池でも使うことができます。

ご存じと思いますが、アルカリ乾電池のような充電できない乾電池と、ニッケル水素電池のような充電できる乾電池では、電圧が違います。電池残量の表示を持っている機器の場合、その使用する電池の電圧によって、残量の表示に誤差が生じてしまいます。

PL-380にも電池残量の表示があります。一般的な携帯電話と同じ、3段階のインジケーターで表現されます。通常の電池と充電型の電池の違いについては、本体の設定を変更することで回避しています。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ・無線