2008年05月24日

私のしごと館

「休みたいならば辞めればいい」――。朝日新聞による日本電産社長への報道は、非常にセンセーショナルで、連合(日本労働組合総連合会)もコメントを出すほどでしたが、渦中の社長はその発言を否定しました

発言したか否かは別として、「休みたいならば辞めればいい」という思想は正しいかについても、賛否両論があります。経営手腕としてはカリスマ的な存在なだけに、いろいろと議論を呼びました。

会社の社長などの立場の人は別にして、雇われている社員は、なぜ働いているのか。そういう基本的な部分を考えさせられますが、その答えを探すには基本に立ち返るのが一番です。そんなわけで、京都府相楽郡精華町と木津川市にまたがる関西文化学術研究都市にある「私のしごと館」を訪問しました。

workingmuseum_1.jpg

「私のしごと館」の最大の目的は、職業体験の場を提供することですが、その施設は非常に広大で、見渡す限りの駐車場を眺めると、近隣の生徒が押しかけたとしても収容に問題は無さそうです。ちなみに私が訪問したのは、ゴールデンウィーク中の平日でしたので、いくつかの学校の生徒が社会見学に来ておりました。

「私のしごと館」は、機器の部品を展示したり、オフィスワークについての説明を展示したり、多種多様な仕事について丁寧に説明されておりました。また、時代の流れによって仕事も変化してきていることから、それらを順に説明し、未来へ向けての仕事についての展示物にも力が入っておりました。

「私のしごと館」の最大の特徴は、多種多様な仕事の中から主だったものを体験できることです。建物内に再現された通りの左右には、それぞれの店舗や事務所が並び、それぞれ希望する仕事を体験出来ます。

workingmuseum_2.jpg

体験出来る仕事にはある特徴があって、子供たちに関わりのある仕事や、子供に人気のある仕事に集中しています。それはそれで、仕方がないことかもしれません。アパレル系の店舗やレストラン、ニューススタジオの現場、新聞社の記者体験、アニメのアフレコなんていうのもありました。それぞれのブースに、その仕事を専門に携わった大人のスタッフがついています。

今回は、パソコンの販売・保守に関わる3人で訪問したのですが、体験には「パソコンの組み立て」なんてのもありました。冷やかしに受けてみることも考えましたが、遊んでいるのか仕事しているのか、よくわからなくなりますから、今回は見送りとさせていただきました。

「私のしごと館」が担える役割というのは、最近よく行われているインターン制度の疑似体験でしょうか。いろいろな仕事を体験したり説明を受けるのは、とてもよいことだと思います。ただひとつ気になるのは、「どうして仕事をするのか」という動機の部分がスッポリ抜けていることです。

冒頭の日本電産での「休みたいならば辞めればいい」の賛否にもつながりますが、数多ある仕事の中から、自分はなぜその仕事をするのかという動機の部分。多くの社長は、「社会貢献」などと、まとめた形で話してしまいますが、それぞれがそれぞれの仕事をすることで、お互いに支え合っている構造を体験出来るような施設であって欲しいです。そうでなければ、「働いたら負けだと思っている」という言葉は、永遠に生き続けることでしょう。

仕事を持っているかたは、いまなぜその仕事をしているのかを「私のしごと館」で考えてみてはいかがでしょうか。特に一般社員は、現在は仕事に対するモチベーションを保ちにくい環境にありますから、「私のしごと館」はモチベーションの棚卸しをするよい場所になるかもしれません。
posted by 「なにかな」管理人 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行・写真
この記事へのコメント
こんばんは。はじめましてわたしの仕事館は、黒字ですか?。本当は、赤字ではないですか?。なのに500億えんの税金を使うのはおかしいと思います。
Posted by 巨人ファン at 2009年02月13日 21:56
コメントありがとうございます。

「私のしごと館」が黒字か赤字かこのエントリーでは話題にしておりませんが、廃止の方向へ向かっているそうです。もし興味がありましたら、一度自分の目でご覧になると、いろいろわかってくることも多いのではないかと思います。
Posted by 「なにかな」管理人 at 2009年02月14日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15303912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

今日の論点!ブログ意見集: 私のしごと館は廃止すべきか? by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「私のしごと館は廃止すべきか?」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿して..
Weblog: 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+
Tracked: 2008-05-27 14:43