2008年08月11日

第29回日本ライン夏まつり納涼花火大会

inuyama_fire08_1.jpg

2008年8月10日に行われました、第29回日本ライン夏まつり納涼花火大会に行って参りました。自宅から30分そこそこで現地に行けますので、この花火を見るのが年中行事のように感じます。

打ち上げの環境は、既に以前紹介してしまいましたので割愛しますが、木曽川を挟んで、愛知県犬山市と岐阜県各務原市のどちらかから見ることになります。写真撮影的には、犬山城と花火のコラボレーションが撮影できる各務原市側が人気ですが、撮影できる場所が狭いのと、この時期の風向きで各務原市側が風下になるため煙の影響を避ける理由で、今回も例年通り、木曽川左岸つまり犬山市側に陣取って撮影しました。

inuyama_fire08_2.jpg

夕日をバックに、打ち上げの準備が続いています。今回の船は全部で5隻。最も川下の船からは、1発ずつのオーソドックスな花火が打ち上がり、残りの4隻が協力して演出しながら花火を打ち上げるスタイルです。

以下は花火の写真です。約200枚程度撮影した中から選択しましたが、花火までの距離が意外にも近かったので、少々飛び気味ではあります。でも、水面に映る花火というのも、なかなかいいものですね。当日のこの時間の気温は29度ぐらいで、とても暑かったのですが、写真を見る限りはとても涼しそうです。

inuyama_fire08_3.jpg

inuyama_fire08_4.jpg

inuyama_fire08_5.jpg

inuyama_fire08_6.jpg
posted by 「なにかな」管理人 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17846708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック