2008年09月28日

OLYMPUS VJ-10 ラジオサーバー (10)

これまで、OLYMPUS VJ-10特有の機能を中心に見てきました。ラジオ番組の録音やパソコンとの親和性など、いままでのラジオとはひと味違う部分が、非常に目立っているといえると思います。

そして今回は、ラジオとしての基本的な機能である、受信性能について見ていきたいと思います。

VJ-10は、以前にもご紹介しておりますように、AMは531kHzから1,629kHzまでの9kHzステップ、FMは76.0MHzから90.0MHzまでの0.1MHzステップで受信します。残念ながら、日本独自の設定になっているため、海外での利用には大きな制限がつきます。

FMについては、まずは付属のロッドアンテナで受信してみます。受信感度は、良くも悪くもミニコンポクラスといって差し支えないかと思います。際だって受信性能が良いというわけでもなく、一般的なラジカセよりも、少々感度が悪いように感じました。

ただし、付属のロッドアンテナから、市販の屋外用アンテナに変更すると、その印象は一変します。かなり遠い放送局も、しっかりと受信してくれます。名古屋周辺ではエリア外ながら、それほど受信の難易度が高いとはいえないα-STATIONも、概ね実用範囲内で受信できます。受信性能がアンテナの差で際だつような印象があります。

そしてその印象は、AMの受信においても似たようなものになります。残念ながら本格的なAMの外部アンテナを持っていませんので、受信性能を聞き比べることはできませんが、付属のループアンテナを使う限りは、非常に残念な結果になりました。

名古屋周辺で受信できるAM局は、729kHz・50kWのNHK名古屋第一、909kHz・10kWのNHK名古屋第二、1,053kHz・50kWの中部日本放送、1,332kHz・50kWの東海ラジオがあります。そのうちの909kHzのNHK名古屋第二が、実用に堪えないほどの受信感度の悪さです。

私が使用しているラジオでループアンテナを使うものは、他にも存在するのですが、これほど問題が多いわけではありません。少なくとも地元局は、しっかり受信してくれていました。こんな状況ですので、遠距離受信などは夢のまた夢となりそうです。

そんな状況をメーカーも感じ取っているのか、AMについてはオプションでアンテナを販売しております。AN1というループアンテナです。約20cm四方のループアンテナですから、付属のループアンテナよりは、性能が良さそうです。

現状では私は、このオプションのループアンテナを持っていませんので、これを試すことはできませんが、AMの番組録音についても考えなければなりませんので、いずれはこのアンテナを購入することになるでしょう。
posted by 「なにかな」管理人 at 20:23| Comment(5) | TrackBack(0) | ラジオ・無線
この記事へのコメント
>AN1というループアンテナです。

確証がある訳ではありませんが、
純正アンテナは、多分コレのアンテナ部を若干仕様変更したOEM品だと思われます。

AZDEN ALA10II
http://www.azden.co.jp/product_41.html

仕様変更といっても、こちらにはプリアンプが添付されており、
そのプリアンプを接続して使用することを前提にしてあるか否かぐらいだと思われます。
もしかしたら、まったく同じ製品仕様で、差はプリアンプ添付有無、
販売メーカーと製品名、型番、製品ロゴ、あとは、梱包箱のデザイン違いくらいでしょうかw

購入するなら、プリアンプも受信感度向上に一役買うと思われるので、
価格差が小さいようであれば、こちらをお薦めしたいです。
Posted by 323 at 2008年09月28日 21:55
コメントありがとうございます。

ALA10IIいいですね。AM用アンテナというと、1m近く大きいものか、コンパクトすぎるものかの両極端な印象がありますが、これはサイズもちょうど良いし、必要に応じてプリアンプの力も借りられそうなので、かなり魅力的です。

情報をありがとうございました。
Posted by 「なにかな」管理人 at 2008年09月28日 22:34
我が家も名古屋市内(8階建ての最上階)なのにNHK第二だけは入りが悪いです。第一と同じ、弥富の鍋田ラジオ送信所から送信されているのに変ですよね。

私はサン電子のBOSS MASTERも所有しており、その際に付属しているのを知らずに別売りのを買ってしまったループアンテナを流用しています。

http://talkmaster.jp/lineup/antenna.html
と言うものです。電池を入れないでもそれなりに聞こえます(但しスイッチはOFF位置でないとハム音が酷くて受信できない)が、ALA10IIの敵ではないです。
ミズホ通信のキットなどではなく、見栄えの良い性能もそこそこ良いものとしてこれはおすすめです。

もう一つ、手としては「大人の科学」で発売されている鉱石ラジオのアンテナコイルを流用すると言う手ですね。
バリコンはおもちゃみたいなものですが、うまく使えばプリセレクターと言うか、アンテナカップラー代わりにもなります(殆ど差はでませんが)
Posted by too-ri-soo-girl at 2008年09月30日 19:19
書き忘れました。
大人の科学は
http://otonanokagaku.net/magazine/vol04/index.html
ですね。
Posted by too-ri-soo-girl at 2008年09月30日 19:19
コメントありがとうございます。

なるほど、AM用アンテナも色々ありますね。いろいろレビューなどを参考にしながら、購入するものを決めていこうと思います。情報をありがとうございました。
Posted by 「なにかな」管理人 at 2008年09月30日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20180623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック