2009年02月14日

榛原牛

営業職である私は、普段の昼食が600円ぐらいのファミレスランチのローテーションだったり、コンビニ弁当だったりします。確保できる時間によって違いがありますし、別にそれが貧相だとも思っていないので、特に気にしたりはしませんが、たまにはいいものを食べてみたいと思ったりします。

で、世の中にはそういう方面に明るい人が結構いらっしゃいまして、「うまいもの食べまくり隊」としてご一緒させていただきました。今回の表現が受け身状態なのは、これらの選定をすべてお任せにしていたからです。今更ながら感謝でございます。

さて、そこそこの時間で帰ることができる場所ということで、今回は奈良県にスポットを当てました。宇陀市などで食べることができる榛原(はいばら)牛です。愛知県在住ですと、飛騨牛や松阪牛については馴染みがありますが、榛原牛はあまり馴染みがありませんでした。

宇陀市へ行くには、愛知県からは東名阪自動車道から名阪国道をひたすらまっすぐということになります。名阪国道の針インターチェンジから国道359号線で宇陀市に入ります。今回は、うしげんで榛原牛をいただきました。

うしげんは予約制なので、いきなりお店に行っても榛原牛を食べることはできないようです。私は何もしていませんが、メンバーが予約していただいたおかげで、榛原牛にありつくことができました。予約したのはコース料理で、「牛トロのお刺身・コーヒー付 200g」で7,850円となります。

お店で席にご案内いただいたあとに、今回料理していただく榛原牛を見ることが出来ました。お店で出す榛原牛に自信がある証拠だと思います。

それでは、そのひとつひとつを写真に収めてきましたので、ご紹介します。今回は携帯電話のF906iで撮影しましたので、色合いの多少の違いはご容赦ください。牛トロというだけあって、口の中でとろける榛原牛に大満足でした。久々の「命の洗濯」でした。

haibaragyu_1.jpg

haibaragyu_2.jpg

haibaragyu_3.jpg

haibaragyu_4.jpg

haibaragyu_5.jpg
posted by 「なにかな」管理人 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26735024
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック