2009年05月03日

静岡B級グルメの旅

世の中はすっかりゴールデンウィークモードに突入しております。例に漏れず私も楽しんでいると思いきや、高速道路のETC休日特別割引が原因なのか、激しい渋滞に怖じ気づいてしまい、今回はあまり外出しないかなと思っています。

ETC休日特別割引が始まったのは2009年3月28日(土)からです。2011年3月27日(日)までの休日が、とりあえずの対象となります。今回は、その割引の初日である2009年3月28日(土)から29日(日)にかけてその恩恵にあずかり、静岡方面へ足を伸ばしました。

当初、高速道路は渋滞だらけと予想されていましたが、当日は小さな渋滞があったものの、目立って大きな渋滞に巻き込まれることはありませんでした。それは多少は運が良かっただけだったのかもしれませんが、ETC車載器搭載車が思ったほど急激に増えなかったのも、大きな原因だったかもしれません。

さて、せっかくの静岡。普段は大枚はたいて静岡へ乗り込むことになるのですが、せっかくの割引ですから、普段食べないようなものを食べようというわけで、B級グルメに挑戦してみました。

B級グルメといえば、外せないのが富士宮市の富士宮やきそばです。B級グルメの大会であるB-1グランプリの第1回・第2回のグランプリ受賞者です。富士宮やきそば学会が盛り上げていますが、富士宮市を中心として大小さまざまなお店が、富士宮やきそばを提供しています。

今回は、その中でも評判がよいといわれている「かわにし」へ足を運んでみました。富士宮駅近くではありますが、主要道路から一歩奥へ入った住宅街の中に、そのお店はありました。地元の人たちが集う場所としての役割も担っているように見えます。

shizuoka-bq_1.jpg

富士宮やきそばの特徴としては、もともと少し硬めの麺とそのコシ、そしてイワシ粉の味付けです。これが、B-1グランプリに2度もグランプリ受賞した理由のひとつかもしれません。

shizuoka-bq_2.jpg

お店のスペースは小さめですが、大きな鉄板を囲んで、この日の常連さんとも話が弾みます。既に本などで紹介されているお店のため、時々遠くから食べに来るお客様もいらっしゃるそうです。

もうひとつは、磐田市のカレーのご紹介。磐田カレーの条件は、おもろ(豚足)を使えばOKとのことです。使い方は自由。それぞれのお店の個性が発揮されます。今回は、「天宏」を訪問しました。

もともとは天ぷらを中心とした和食のお店という雰囲気を醸していましたが、なぜかその中にあって「三色おもろカレー」が異彩を放ちます。限定メニューのため、売り切れの可能性もありドキドキしながらの注文でしたが、問題なくオーダー通過。出てきたカレーは、こんな感じでした。

shizuoka-bq_3.jpg

それぞれ小さな皿に出されたカレーという図が新鮮ではありましたが、美味しくいただきました。おもろ(豚足)のビロビロについては、ひょっとしたら好き嫌いが分かれるかもしれません。

ちょうど連休のさなかでもありますので、いろいろ策を練りながらお出かけしてみるのもいいかもしれませんね。お出かけの際には、計画を立てて無理をせず、安全運転に心がけてください。
posted by 「なにかな」管理人 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28859339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック