2009年07月26日

レストランときわのソースカツ丼

restaurant_tokiwa.jpg

前回までレビューしたインサイトを使って、長野県上伊那郡宮田村にある「レストランときわ」に行ってきました。ドレッシングを通信販売していますが、お店ではソースカツ丼やローメンを食べることができます。

当日はごく普通の土曜日の昼時でしたが、思ったよりも多くのお客さんが来店しているようでした。これが平日の昼だったら、ひょっとしたら席に着くまで待たされたかもしれませんね。

ローメンは、長野県伊那地方特有の麺料理ですが、独特の味のものでもありますので、好みにより賛否両論分かれるところです。私の場合は、冒険をするよりも手堅くということで、ソースカツ丼を頼むことにしました。

上の写真がソースカツ丼ですが、特製のソースがカットされたカツ丼に染み込んでいて、とても満足しました。名古屋でカツ丼を食べると、かなりの確率で味噌カツになりますが、少し濃いめのソースで食べるカツ丼も、なかなかのものです。
posted by 「なにかな」管理人 at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・写真
この記事へのコメント
>名古屋でカツ丼を食べると、かなりの確率で味噌カツになりますが、
えっ!本当?
それは、味噌カツ丼でしょう。
カツ丼と注文した場合、かなりの確立で卵とじされた御馴染みカツ丼が出て来ると思うのですが。
長野の方では、カツ丼=ソースカツ丼という認識が浸透している気がしますが、名古屋でカツ丼=味噌カツ丼という訳には行かない気がしますけど。
Posted by 323 at 2009年07月27日 14:37
コメントありがとうございます。

おお、卵とじのカツ丼の存在をすっかり忘れておりました!
さすがです。ありがとうございました。
Posted by 「なにかな」管理人 at 2009年07月27日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30842448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック