2009年09月27日

AZDEN ALA-10II AMラジオ用ループアンテナ (1)

ALA-10II_1.jpg

約1年前にOLYMPUS VJ-10というラジオをレビューした際に、付属のAMループアンテナの性能に問題があって、あまり実用的ではなかったお話をしました。レビューが終わってからも、いくつかAMの番組を録音するシチュエーションがありましたが、実はあまり活用されていません。今のところはVJ-10を購入した際に、友人から頼まれたFM番組の録音を淡々とこなしているのみで、「何のために購入したのか」といわれても仕方のない状態です。

蛇足になりますが、VJ-10というラジオは、とても素晴らしいラジオです。ただ、タイミング的に録音できないことが多かったという、運用の問題を抱えています。そしてそれ以上に、AMの実用性の低さを何とかしなければなりません。今回は1年振りに、その部分の改善に着手しました。

当時、AM用の外部アンテナの案としていくつかコメントをいただいておりますが、今回はAZDENから出ていますALA-10IIというアンテナを採用させていただきました。今回は、VJ-10にALA-10IIを接続した場合のご紹介となります。

VJ-10のオプションで、AN1というAM用アンテナがありますが、私はそのアンテナを同時に購入するのを忘れてしまいました。AN1は、今回ご紹介するALA-10IIのOEM商品ですから、VJ-10との親和性が高いと判断しましたため、今回のALA-10IIの購入となりました。

ALA-10IIとAN1の違いは、カタログ値で見る限りでは大きくふたつありました。ひとつは、付属の同軸ケーブルの長さ。AN1が5mに対して、ALA-10IIは10mのケーブルが付属します。もうひとつは、プリアンプ(増幅器)がついているか否か。ALA-10IIにはプリアンプがついていますが、その分だけ価格が高めです。

その他、細かな付属品がつくかつかないかの違いはあるかもしれませんが、だいたいこのぐらいの違いしかありません。それぞれのカタログ値で寸法に7mmの差がありますが、ALA-10IIのほうは突起を含んでいないようですので、全く同じサイズです。プリアンプを使いたいか否かで、どちらを選択するかを決めることになるでしょう。

いつもはこの手の商品について、通信販売や個人輸入で購入することが多いのですが、今回は珍しく、富士無線電機名古屋店の店頭で商品を確認して、購入してきました。話によると、ALA-10IIは在庫を持つようにしているのだそうですから、比較的容易に手に入れられそうです。

ALA-10II_2.jpg

さて、早速購入してきましたので、箱を開けてみました。実際の使い勝手は、次回以降にお知らせしたいと思います。
posted by 「なにかな」管理人 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ・無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32466418
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック