2006年05月21日

モレラ岐阜

malera1.jpg

4月29日にオープンしました、日本最大級のショッピングモール「モレラ岐阜」に行ってきました。240の専門店を収用しているだけあって、店舗面積は非常に広いため、撮影しようとしても全てを収めることが不可能でしたので、雰囲気だけ楽しんでいただければと思います。

このショッピングモールの特徴的な部分というのは、非常に広いこと。地元で有名な「valor」「EIDEN」「カーマ」の郊外向け店舗と、「TOHOシネマズ」が普通に存在していましたから、いかに広い面積かが想像できると思います。もちろんアパレル系が中心ですが、お店がひしめき合うように建ち並んでいますから、キャッチフレーズの「おさまりきらない」という言葉に偽りはないようです。

malera2.jpg
malera3.jpg

上の写真はモレラ岐阜駐車場の北東角から撮影した写真、下の写真は、南側にある「糸貫スポーツセンター」の駐車場から撮影したのですが、やっぱり収まっていません。ずーっと向こうのほうまで建物があると思ってください。

モレラ岐阜へのアクセスは、地元の人なら車で直接という人が多そうですが、他地域からもアクセスがしやすいショッピングモールです。モレラ岐阜の西側に樽見鉄道が通っていますが、モレラ岐阜のオープンに合わせて「モレラ岐阜駅」ってのが新たに出来ました。モレラ岐阜とモレラ岐阜駅の2ショットを撮影しようと思ったら、こんな写真になってしまいました。

malera4.jpg

矢印の部分に電車が止まっていますが、そこが駅になります。なんともこぢんまりしていますが、ちゃんと駅員が切符を手渡しで販売していましたので、樽見鉄道的には頑張っているものと思います。

malera5.jpg

このショッピングモールが建設される前には、ここには都築紡績の工場がありました。昨今の厳しい社会状況の中、都築紡績も大変な時期があったために、この場所もショッピングモールへの変貌を遂げたわけですが、ここにはかつて一大産業だった工場があったことを示すプレートが、駐車場に飾られています。もともと紡績工場が多い地域だったために、他にも紡績工場からショッピングモールへ変わった場所はたくさんあるのですが、こういうプレートを飾っている場所は、他には無いんじゃないかと思います。

malera6.jpg

最後に、店内の雰囲気をご覧頂きたいと思いますが、今回も非常に多くの人でごった返しておりました。心配になっていたトイレの件ですが、今日は特に問題は無さそうでした。全体としては、ワクワクするショッピングモールなのですが、店の構成などは女性中心のため、やっぱり家族連れの他には、女性グループやカップルが多かったです。彼女ナシの自分としては、ちょっと居心地が悪かったです(泣)。まぁそのうち人出は落ち着くと思いますから、しばらく待ってから遊びに行ってもいいかな、と思いました。
posted by 「なにかな」管理人 at 20:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 旅行・写真
この記事へのコメント
昭和53年に大学を卒業し、初めて就職した会社が都築紡績でした。しかも、実習生として始めて勤務した工場が糸貫工場でした。たまたまこの記事を拝見し、時の流れをしみじみと感じています。全くつわものどもが夢のあとですね。都築紡績は1年半ほどで辞め、その後色々ありましたが、現在は学校講師をしています。現在54歳です。
Posted by 永野義一 at 2007年05月30日 21:52
コメントありがとうございます。

この他にもやっぱり、紡績工場がショッピングモールに変わるケースが多いみたいですね。「つわものどもが夢のあと」ともいえますが、時代なの流れでしょうから仕方ないのかもしれません。でも、なんだか少し寂しい気持ちもあります。
Posted by 「なにかな」管理人 at 2007年05月31日 03:33
ここ広すぎて迷子になるし
健康サンダルだったから
足めちゃ02痛くなったあ↓↓
Posted by at 2007年06月12日 21:40
コメントありがとうございます。

確かに非常に広いショッピングモールです。
車を止めて建物内にはいると、帰る頃にはどの場所に駐車したかわからなくなります。
やっぱり、履き物はスニーカー必須でしょうかね。
Posted by 「なにかな」管理人 at 2007年06月12日 23:46
はじめまして。私も平成10年に糸貫工場に入社しました。短大に通いながらの仕事で大変でしたがたくさんの思い出があります!!
久しぶりに糸貫行ってみたいです!!
Posted by みぃ at 2011年03月08日 19:25
何気に若かりし頃働いていた、ツヅキ紡績を思い出し、ネットで調べたらここにたどりつきました。
あの看板懐かしいですね。短大に通いながら仕事して、よくめげずにがんばってたよな〜って。3年とちょっぴりだったけど、全国に友達は出来たし、今思えば楽しい時間だったんだな〜って。
みんなに会いたいな〜。
Posted by みっちゃん at 2013年11月27日 00:01
懐かしい土地です。
昭和38年から5年間、勤めてました。
中日花火大会の折、事務の仕事をして居て棚卸しで、見に行けない私達を 当時の課長が工場の高い所へ連れて行ってくれ、そこから遥か遠くの空を眺めた思い出があります。
今年は年齢的にも最後になるかもしれない同窓会を 先輩が企画してくれているようです。
都築紡績糸貫工場の看板のモニュメント、懐かしく拝見しました。
同窓会の後、皆で行きたいと楽しみです。
Posted by 高須賀 at 2014年01月06日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/704298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック