2009年05月04日

Windows 7 RC版が公開

win7rc_1.jpg

マイクロソフトより、Windows 7リリース候補版(RC)の日本語版が、4月30日にMSDNとTechNet会員向けに公開されました。公開直後はダウンロードサイトがダウンしたりして、技術者の関心の高さが明らかになったりしました。

残念ながら一般向けには5月7日の公開だそうです。ですが私は以前より、TechNetを維持してきていますので、小さな優越感に浸りながら、Windows 7をセットアップしてみます。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2009年02月11日

JUST Suite 2009

JustSuite2009_1.jpg

私が使用するソフトウェアの中で、割と使用率が高いメーカーのひとつにジャストシステムがあります。表現力が高いと評された一太郎や、時にはCAD図面を引いたりするのに使われた花子が主な商品ですが、現状としてはWordなどに押されて、いまいち使っている人が少ないのが残念なところです。

ただし、一太郎は必要ないといいつつ、かな漢字変換ソフトとしてATOKを重宝している人は、意外と多いのではないかと思います。ちなみに私も、パソコンを使い始めてからずっとATOKユーザです。Microsoft Officeを使っても、MS-IMEは使いません。

一太郎やATOK以外では、Shuriken 2008というメールソフトを使用しています。Shuriken 2008は、特に迷惑メール処理に絶大な威力を発揮しています。どんなに気をつけていても、必ず送り込まれてくる迷惑メールですが、かなりの認識率で適切に迷惑メールを選別してくれます。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン

2008年12月14日

Apple Mac mini(MA205J/A)の分解

ずいぶん前に購入したApple Mac mini(MA205J/A)ですが、あまり重い処理をさせるつもりがなく、ブラウザを利用するのを主目的として購入したので、ハードディスクもメモリも標準のままで使っていました。つまり、ハードディスクは60GB、メモリは512MBのままでした。

このままでも良かったのかもしれませんが、長いこと使おうとすると、次第に使い勝手が悪くなってきますし、どこかで考えなければならない問題でもあります。そんなときに、ちょうどMac mini用スーパーマルチドライブが手に入り、「CETシステムズ」でMac mini分解のプロの手さばきを見る機会に恵まれました。せっかくなので、交換できるものを全て変えてみたいと思います。

Mac miniのシリーズは、その形状を見るとわかるように、メンテナンスに全く向いていません。Appleらしいといえばそう思えますが、Windows系のPCとは基本的な考え方の違いがわかります。機械的な箱ではなく、家電品やインテリアとして割り切っている潔さがあります。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年10月13日

フロッピーディスク

三菱化学メディアは、原料である磁気ディスクの生産終了のために、安定的に製品を供給できないとして、2009年3月末をもってフロッピーディスクの販売を終了するそうです。ただ、すぐにフロッピーディスクが手に入らなくなるわけではなく、ソニーや日立マクセルで手に入れることは可能のようです。

私が個人的にパソコンを購入したときには、フロッピーディスクは既に3.5インチに移行していましたので、私が持ち合わせているのは、やっぱり3.5インチのものが中心です。ただ、仕事上でも5.25インチのものを読む必要があったので、外付けの5.25インチフロッピードライブを用意したりすることもありました。

もう既に、5.25インチのフロッピーディスクも見ることはなくなりましたし、3.5インチのフロッピーディスクも、電気屋さんでも探しまわらないと見つけられなくなっています。私も年間に数枚使う程度になってしまいました。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン

2008年10月05日

個人的にパソコンの設定を頼まれること

パソコンを販売する業界に足を突っ込んでから、今年で15年目に突入しています。久しぶりに今年、新入社員が同じ部署に配属され、自分が新人だった頃はこんな風だったのかなと考えることがしばしばありました。

そんな自分が15年も経過すると、パソコンを扱うという仕事柄、個人的に設定を頼まれることがあります。頼んだ人が、友人だったりお世話になっている人の場合は、時々設定をすることがあります。しかし、たとえば仕事上で知り合った人から、個人的にと頼まれたりする場合は、基本的にはお断りしています。

これは、なにも高飛車な態度をしようと思っているわけではありません。理由のひとつは、公私の区別がつかなくなるからですが、大きな理由としては、この手の仕事をしている人たちは、個人的に設定をしたことによって、大なり小なり嫌な思いをした人が多いです。その内容については、人それぞれバリエーションに富んでいるのですが、共通しているのは、嫌な思いをしたという一点に尽きます。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン

2008年08月09日

ブログ通信簿

tushinbo.jpg

gooを運営しているNTTレゾナントが、ブログ記事の内容を分析して、それを数値化・分類化して通信簿にするブログ通信簿サービスを開始しました。主張度・気楽度・マメ度・影響度などは数値化し、文章の言い回しなどから性別と年齢を推測します。また、所見の部分では、学校内での役割にたとえて表現され、よく書かれているジャンルの文章を伸ばすようにと書かれます。

そして、冒頭に紹介したのが、このブログの評価結果。何となく毒にも薬にもならなさそうな評価でした。なんでも普通ぐらいというのが、自分らしいといえば自分らしいかな、と。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年05月19日

ONKYO SE-200PCI WAVIO

SE-200PCI_1.jpg

私が以前使っていたパソコンには、サウンドカードがついていなかったので、詳しい人に見繕ってもらっていました。そのサウンドカードが光端子搭載だったので、音の編集をしている自分としては、便利に使わせていただきました。

ですが、新しいパソコンに買い換えたとき、サウンド機能がオンボードだったこともあって、光端子の部分は無視していたのですが、やっぱり光端子の便利さが欲しくなって、ついにサウンドカードを購入してみました。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年05月17日

SONY PLAYSTATION3 CECHA00 (9)

CECHA00_h.jpg

SONY PLAYSTATION3 CECHA00にFedora 8をセットアップして、まるでパソコンのように使うところを中心に見ていただきました。通常はゲーム機として使うものですが、別の使い方をすることで、PLAYSTATION3の新しい魅力に迫ることが出来たのではないかと思います。

とはいうものの、PLAYSTATION3を語るのにゲームを外すわけにもいきませんので、急遽PLAYSTATION3専用ソフトを用意してみました。

ゲームをあまりしない自分としては、どんなゲームソフトを選んでよいか見当がつきませんでしたのですが、友人の薦めもあって選んだゲームソフトが「メダル オブ オナー エアボーン」でした。このあたりの時代が大好きな友人らしいおすすめです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン

2008年05月11日

SONY PLAYSTATION3 CECHA00 (8)

前回をもって、SONY PLAYSTATION3 CECHA00へFedora 8のセットアップが完了しました。Office製品やブラウザなど、パソコンと同じように使うことが出来ますから、一般的なパソコンとしては、非常に安価に出来上がることになります。

使用感としてですが、やはりゲーム機であることが災いしてか、何となく動作が遅いように感じます。恐らくは、ゲームに特化したようなハードウェアの構成となっているでしょうから、仕方がない部分はあるでしょう。

一番残念なのは、メモリ容量かなと思います。スペックを確認すると256MBなのだそうですが、Fedora 8をインストールするにも、HDDをメモリの一部にする動きをしますから、メモリがスピードの足を引っ張っているのかなと思います。CPUなどが価格帯の割に豪華ですから、非常に惜しいという気持ちがします。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年05月06日

SONY PLAYSTATION3 CECHA00 (7)

前回は、SONY PLAYSTATION3 CECHA00にFedora 8をセットアップをしている途中で、惜しくもフリーズしてしまいました。何かの拍子にDVDからファイルが読めなくなると、どうやら再読み込みを促すのではなくて、そのまま止まってしまうようです。

ここまでたどり着いた2時間は、あえなく無駄となってしまいましたが、そんなことで心が折れてしまうと、いつまで経ってもゴールにたどり着かないので、自分を励ましながらセットアップしていきます。ここで私は、セットアップ作業そのものの半分は、祈ることだと悟ったわけです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年05月05日

SONY PLAYSTATION3 CECHA00 (6)

SONY PLAYSTATION3 CECHA00にFedora 8をセットアップしますが、前回はPLAYSTATION3のハードディスクの領域を割ったところまでで終わりました。前回説明しましたダウンロード関係についてですが、詳細ページがありますので、ご紹介します。

さて、ここからが本番になりますが、必須アイテムとして、キーボードとマウスが必要となります。どちらも予めUSB端子に接続しておきます。

PLAYSTATION3のメニューから、優先起動を「他のシステム」にすると、準備は完了です。前回用意した「PS3のためのアドオンCD」を入れてから、再起動します。そうすると、CDから見事にLinuxのペンギンのイラストとともにブートしていきます。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年05月04日

SONY PLAYSTATION3 CECHA00 (5)

前回では、SONY PLAYSTATION3 CECHA00のコンピュータに近い部分について、ネットサーフィンを中心にご紹介しました。基本的にはゲーム機ですが、その中身の構造はコンピュータに非常に似ているといってもいいでしょう。

それほど似ているなら、もしかしたらPLAYSTATION3をもっとコンピュータに近い使い方が出来るかもしれません。コンピュータは、もっと使い方が汎用的で、いろいろな役割を持たすことが出来るものですが、そういった使い方がPLAYSTATION3で使えれば、新たなニーズが生まれてくるかもしれません。

かつてPlayStation2を使って、そういった使い方を実現しようとする活動もありました。しかし、標準でハードディスクを持ちませんでしたので、コンピュータのような使い方まで持っていくのに敷居が高いところがありました。そういう意味ではPLAYSTATION3は、比較的コンピュータのような使い方をする材料が揃っているハードウェアだと思います。このブログで、「パソコン」のカテゴリに入れたのは、そういう方面からも切り込んでいきたかったからです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年04月29日

SONY PLAYSTATION3 CECHA00 (4)

SONY PLAYSTATION3 CECHA00は間違いなくゲーム機ですが、ゲーム以外にもいろいろなことが出来る能力が備わっています。その代表例はネットサーフィン機能です。

PLAYSTATION3で楽しむゲームのうち、インターネット回線を使用するものもありますし、インターネット回線を通じてダウンロードをすることもあります。そしてさらに、内部ソフトであるファームウェアの更新にも、インターネットを使用します。PLAYSTATION3を使う場合、その場所にインターネット回線があるかないかで、大きく使い方が変わってきます。

かつてインターネット対応を謳っていたゲーム機で、セガのDreamcastがありました。Dreamcastの場合は、アナログモデムを使用してのインターネット回線への接続でした。今のネット対応ゲームの状況を見ていると、時代を先取りしすぎた感じがします。PLAYSTATION3は、LANケーブルが接続できるポートを持っていますし、CECHA00は802.11b/gの無線LAN接続も出来ます。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年04月27日

SONY PLAYSTATION3 CECHA00 (3)

さて、首尾良くSONY PLAYSTATION3 CECHA00をHDMIケーブルを使って、液晶テレビに接続しました。これで、DVDの映画も見られますし、ゲームを楽しむことも出来ます。

PLAYSTATION 3用のゲームソフトは、ハードウェアの発売から1年半程度経過した現在、多くが発売されています。私もPLAYSTATION 3に特化したソフトを手に入れたいと思いますが、楽しみたいと思うソフトに、まだ出会っておりません。

現在発売中となっています40GBタイプのCECHH00は、PlayStation 2を除くソフトが動作するように作られていますが、現在レビューしているCECHA00は、PlayStation 2の多くのソフトが動作します。CECHH00を使って、PlayStation 2用ゲームを楽しむハードウェアを分けたほうが良いか、思い切ってCECHA00を購入して、全てのゲームを楽しむようにするかは、意見が分かれるところだと思います。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年04月26日

SONY PLAYSTATION3 CECHA00 (2)

SONY PLAYSTATION3 CECHA00はゲーム機ですから、テレビに取り付けて楽しむのが基本です。CECHA00には、コンポジットタイプの接続ケーブルが付属しています。これを使ってCECHA00を設置すれば、すぐにゲームを始めることが出来ます。

ただしこのような使い方は、CECHA00を充分に活かした使い方は出来ません。基本的に、従来のテレビの規格に沿った接続方法となります。CECHA00を含むPLAYSTATION 3は、ハイビジョン対応という特徴がありますが、コンポジットの接続では、それを活かすことが出来ません。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年04月20日

SONY PLAYSTATION3 CECHA00 (1)

CECHA00_1.jpg

PLAYSTATION3が世に出てから1年半ほど経過しますが、ゲーム機の出荷台数でいえば、ライバルのWiiに大きく水をあけられている状態です。それを意識してか、PlayStation2の互換を外した廉価モデルを投入するなど、てこ入れが始まりました。

もともとPlayStation2を持っていながら、ゲームを好んでやらない性格のため、それほど稼働率が高くないわけですが、やっぱりPlayStation2のハードウェアエミュレーションを外したPLAYSTATION3には、あまり魅力を感じません。ゲーム機としては高い買い物になりがちですが、互換搭載版のPLAYSTATION3を出荷終了間際に一念発起で購入しました。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年04月19日

Windows Vistaが売れてません

2007年1月に発売されたWindows Vistaが売れていません。現在出荷されているご家庭向けのパソコンに、最初からセットされているOSがWindows Vistaなので、全く売れていないわけではありませんが、ビジネスで使用するパソコンについては、Windows Vistaはさっぱり人気がありません。

Windows XPが発売されたのが2001年11月でしたから、6年ぶりのリリースになったのですが、当初より従来OSとの互換性が問題視されていました。大きな部分では、ユーザーアカウント制御(UAC)の挙動、JIS2004採用による漢字の変化、Internet Explorer 7によるイントラネットの不具合などがあります。

その問題の大半は、ソフトウェアの更新によって問題解決されていきましたが、最後まで残ったのがInternet Explorer 7による問題です。ソフトウェアに関わる部分は、究極的には自力でバージョンアップすれば済むことですが、Internet Explorer 7については、相手のあることですから、なかなか解決には至りません。企業で使用するパソコンに、Windows Vistaが採用されず、導入を妨げている最大の問題は、Internet Explorer 7だと思います。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2007年12月22日

火事と喧嘩は江戸の華

htmlをエディタやソフトウェアを使って書いていき、それをウェブサーバにアップロードして公開する従来型ではなく、それを超えた技術を使用したサービスの総称をWeb2.0というそうです。イマイチよくわからない用語ではありますが、たとえばブログのような仕組みを、そういうのだそうです。

たしかに、そういう新しい技術によってWebは便利になりましたし、双方向性も高まりました。ただ、ネット上の人間的なトラブルも目立つようになったような気がします。今年1年を振り返っても、ブログの炎上はたくさんあったと思います。「火事と喧嘩は江戸の華」なんていいますが、当人にしてみれば決して「華」とはいえないでしょう。そんなブロガーにとって、ひとつの指針になるような判決が、12月14日の東京地裁で言い渡されました

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2007年10月08日

iPAQ hx4700のWindows Mobile 5.0化

hx4700_1.jpg

HPiPAQ hx4700というPDAを2年ほど前から使っています。普段からパソコンを持ち歩こうとしても何かと重たいですし、ネットサーフィンやメール確認、WordやExcelのファイルを見たりさわったりするぐらいなら、PDAでも問題なく出来ることから、特にパソコンが必要なければPDAを使うようにしています。

でも最近は、その多くの機能については携帯電話で出来るようになりました。そういう意味では、携帯電話がPDAの領域に食い込んでいるといえます。日本では、もともとPDAのマーケットは小さいですし、PDAが果たす役割も少しずつ変化してきているようにも感じます。でも、日本語入力をはじめとしたオペレーションは、携帯電話よりもPDAに軍配が上がるでしょうし、携帯電話とノートパソコンのちょうど間ぐらいの役割をする機器があってもいいと思っています。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2007年08月11日

ワンクリック詐欺サイトをググってみる

私のメールアドレスには、相変わらず迷惑メールが1日に10通程度きております。同じ内容の迷惑メールを何通も送ってきたりして、鬱陶しいことこの上ないわけですが、そういうメールはShuriken2007で全部弾いてしまうので、何も対策していない人に比べれば、幾分はマシかもしれないなと思っています。

そんな中で見つけた記事に「正義のGoogleボット君、ワンクリック詐欺をあばく」というのがありました。一言で言えば、ワンクリック詐欺のバカバカしさを説明した記事ですが、私も以前にどこかのWebページに同様の文章を書いた覚えがあります。仕組みがわかっていればわかっているほど、バカバカしい仕組みで「カネ払え」と言っているのです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン