2006年05月25日

ドリームキャスト

dricas1.jpg

今はそれほど激しくはありませんけど、かつて自分はインターネットブラウザをあちこちから集めてインストールしていた時期がありました。元々Windowsに入っているMSIEはもちろん、Netscape Navigator、ようやく名前が認知され始めたMozilla、日本語が表示できない時代のOpera、ブラウザの源流といってもいいかもっていうMosaic、果てはテキストブラウザと呼ばれるLynxも手に入れていました。

今でも少しそう思うのですが、自分が作ったホームページが、自分が普段使わないブラウザでどのように表示されるのかが、当時は非常に気になったんです。ある程度の有名どころを押さえれば、特には問題ないかとも思いますが、たとえば視覚障害者向けに読み上げソフトと連携しているような場合は、うまく作らないとどうしようもない出来になっちゃうこともありますし、そういうことを思うと、出来るだけ最大公約数で作りたいと思うわけで・・・。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(1) | パソコン

2006年05月20日

NASのログオン名に合わせてアカウント名を変更したのに、NASにログオンできない。

少し前に書きました「同じユーザーによる、サーバーまたは共有リソースへの複数のユーザー名での複数の接続は許可されません。」の続きです。そもそもなぜ、こういう現象が発生したのかという部分から、設定変更の方法を書き留めておきます。

今回の環境は、WindowsXP Homeがセットアップされたパソコンが10台程度、バッファローのTeraStationが1台の構成で、NASは静的IPアドレス、パソコンはブロードバンドルータからDHCPでIPアドレスが割り振られています。最初にパソコンとルータがある環境の時は、特にユーザ名を分ける必要はなかったのですが、NASを入れたことで、それぞれのパソコンのユーザ名毎にNAS内にアクセスできるフォルダを、分けておく必要が発生したため、一度つけたパソコンのログオン名を、変更しなければならなくなりました。今回はそんないきさつのお話です。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:21| Comment(8) | TrackBack(0) | パソコン

2006年05月18日

Microsoft Windows 98

windows98.jpg

画像はWindows98の起動画面。あまりメインで使うタイミングはありませんが、何かコマゴマとした作業の時に何となく必要になったりとか、自分の中では意外と出番が少なくなかったりするOSです。なぜ出番が少なかったかという理由ですが、Windows95をPC-9801/9821で使っていた私が、次に移行したOSがWindowsNT4.0 Workstationだったためです。初めて購入したDOS/V機が、今はすっかり忘れられているパッカードベルNECが発売したミニタワー型パソコンだったのですが、これがWindiowsNT4.0 Workstationが同梱されていたモデルだったので、それを使うことになったというわけです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン

2006年05月17日

一太郎とATOK

かつてNECは、PC-9801やPC-9821というシリーズのパソコンを製造・販売していたことがあります。さすがに今は製造終了してしまっていますから、ある意味において手に入れることが難しくなっていますが、日本におけるパソコンの大きな一時代を作ったことに違いはありません。

そもそもPC-9801シリーズが愛された理由のひとつは、日本独特の問題からの解決であるといわれています。つまり昔のパソコンって、日本語の表示とかが難しかったんですね。もともとは海の向こうのシロモノ。日本語の表示なんて考えているわけもなく、それをあえて日本語を表示するのには、ソフトウェア的に何とかしなければならなかったのですが、PC-9801は日本語ROMを積むことで解決。日本語処理スピードの向上で、ユーザがPC-9801を選んだということで。あとは、PC-9801シリーズって複数のOSをブートするのが楽ちんですよね。ハードディスクのパーティションを分けて、複数の環境をよく作りました。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2006年05月16日

Microsoft Windows 95

windows95.jpg

Flashでいろいろな画面の動きを表現するのが、随分前から一部で流行していますが、最近こんなのを見つけてしまって、思わず笑っちゃいました。そういえばWindows95もよく使いましたね。自分もご多分に漏れずPC-9801&PC-9821の人でしたから、Windows95もNECパソコンや当時はNEC互換機のEPSONのパソコンをよく触っていました。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2006年05月14日

思わず笑っちゃう迷惑メール

迷惑メールも、ただ単に自分の売りたい商品やサービスをアピールするだけではなく、ここ最近はヒネリが加わったメールを送ってくることが多くなりました。あまりにも鬱陶しすぎる迷惑メールですが、こういうメールを開いたときには、ちょっと笑っちゃっています。今回はそういうのを紹介したいと思います。

笑っちゃう迷惑メールはカテゴリ的には、出会い系のお誘いが非常に多いですね。業者の皆さんも、あの手この手で顧客獲得に勤しんでるのでしょう。ただし私の場合は、そういうのは自動的に、迷惑メールフォルダに放り込まれますし、携帯メールに至っては、ガチガチに固めてありますので、出会い系のお誘いにおこたえすることが出来ませんけどね。今回は、その迷惑メールフォルダから取り出したメッセージになります。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(1) | パソコン

2006年05月13日

実際の迷惑メールはこんな感じ

私のところにやってくる迷惑メールは、大きく分けて3種類あるようです。ひとつはフィッシング詐欺を誘発するような詐欺メール、ふたつめはバイアグラなどの薬を販売するようなメール、最後に出会い系メール。最近は出会い系メールが非常に増えたような気がします。こういう迷惑メールが減らないのは、この手法がそれほどお金がかからないということと、それなりに利益が上がっているからなのでしょうね。

迷惑メールがどこからやってくるかを調査した資料がありますが、堂々の第1位はアメリカ。インターネットへ接続しているコンピュータが半端ではありませんから、ある意味当然かもしれませんし、その量の割には意外と少ないとも言えます。意外なのは2位の中国ですね。自国内の情報統制には厳しいはずの中国は、他国へ拡散する迷惑メールについて野放しなのが、何を考えているのかがよくわかりません。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2006年05月11日

Winny対策のために、政府が独自のOSを開発

多少旧聞になりますが、思い出したのでちょっと脱線。Winnyのお話は以前にこちらでも書いたと思いますが、その対策のために政府が新OS開発を言い出しました。現状でもいくつかのOSがありますが、パソコン用に限ればマイクロソフトのWindowsシリーズのシェアが圧倒的ですから、OSを一般に公開してくれるなら、それなりに競争力がつけば選択肢が増えるぶん、ユーザにとってもメリットがありそうな感じもしますけど・・・。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:27| Comment(4) | TrackBack(3) | パソコン

2006年05月10日

Shuriken Pro4/R.2

去年の11月からジャストシステムの「Shuriken Pro4/R.2」というメールソフトを使っています。それまではAL-Mailというオンラインソフトとしては定番のメールソフトを使用していました。AL-Mailはパソコンの速度が速くなくても。割と軽快に動作するソフトですし、アドインソフトが豊富に出ていて、自分で好きな機能を追加できるのが良い部分でした。ただ、バージョンアップがしばらく行われていないことと、Windows XP SP2上での動作がイマイチ怪しい点から、Shuriken Pro4/R.2に変更しました。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2006年05月08日

同じユーザーによる、サーバーまたは共有リソースへの複数のユーザー名での複数の接続は許可されません。

仕事上の設定で、ちょっと珍しい現象が出ましたので、とりあえず今回はそういうお話。サーバのアクセス権の話が出ますので、ちょっと難易度は高いです。自分的には覚え書きをするつもりで、思い出しながら書いていきます。

たくさんのパソコンがファイルを共有して使うとき、最も一般的な方法はファイルサーバを置く方法です。ファイルの置き場所を提供する以外に、使う人の権限を細かく設定することで、ファイルを見せないようにする事も出来ます。ただし、これもうまく理解しないと、今回のような現象が出るというわけです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:20| Comment(1) | TrackBack(1) | パソコン

2006年05月04日

商用ネットワークサービスプロバイダ接続マップ

internetmap.jpg

ゴールデンウィークに突入しまして、高速道路のあちこちで大きな渋滞が怒っているようです。高速道路の出入り口で詰まることが、渋滞の理由のひとつであると言われておりましたが、ETCがそれなりに普及しているとされる現在においても、この時期の渋滞は風物詩になっているというのは、ちょっと悲しいものがあります。渋滞にはまってしまった方々、ご苦労様でございました。

私はというと、例年のようにどこかへ出かけるなどということはなく、今まであまり出来なかった部屋の片付けを着々と進めております。そうすると、いろいろ懐かしいものが発掘されますので、今回はそういうものを見てあれこれ書いてみようと思います。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2006年05月01日

バックアップ

金払わなければファイルを削除」なんていうトロイの木馬が、また暴れているようです。いつだったか、ちょっと前にもそんなことがあったような気がしますが、まだこの手のトロイの木馬が流行っているんですね。もちろん、ファイルは資産そのものですから、それを消されるのは、それなりにダメージも大きいわけですが、やっぱりそれはそれ、大事なものならバックアップは必ず取るべきだと思うわけですが。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン

2006年04月27日

ネットワークインフラはみんなのもの

最近まで「Winny憎し」のようなメディアの論調でしたが、今日のニュースで「『Share』の使用中に漏れた可能性が高い」という内容が報じられておりましたので、Winnyそのものの問題では無さそうという印象が強くなった感じがしますね。WinnyもShareもアンダーグラウンドな世界ですから、あえてそれをパソコンで実行するなら、それなりの覚悟が必要なはずですけどね。

さて、WinnyなりShareなりが叩かれる理由というのは、著作権無視であることやウィルスの温床になりやすいことのほかに、ビジネス上で困った問題も引き起こしています。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2006年04月26日

コンピュータウィルス

私がコンピュータの仕事を始めた時期には、コンピュータウィルスの情報は、専門の本でないと得られなかったのですが、ここ5年ぐらい前からはウィルスの感染までのスピードが早くなったためか、普通の新聞でも情報が報じられるようになりました。私が社会人になった時代では、カスケードのようなウィルスが流行り、その後にはexcelなどを使って悪さをするマクロウィルス、メールに添付されてうっかり開いてしまうと被害が広がるウィルスを経て、現在はWinnyのようなファイル共有ソフトを使って被害が広がるウィルスが流行っております。

こういう悪さをするソフトは、感染のしかたや広がり方に応じて、「ウィルス」とか「ワーム」とか「スパイウェア」とかいわれており、それらをまとめて「マルウェア」なんて表現したりしますが、ここでは面倒なので全部「ウィルス」で統一します。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2006年04月25日

コンピュータとWinny

スタンドアローン・コンプレックス」の続きです。コンピュータとしては、コピーをすること、他の機器とつながることが幸せであることをご説明しました。基本的なコンピュータの動きというのは、だいたいそういうものだったりします。

コンピュータで動くソフトも、だいたいコンピュータの幸せを満たす方向で作られているものが多いわけですが、それはいま非常に騒がれているWinnyも例外ではありません。Winnyはどんなソフトで、どんな動きをするものかを見ていくことにしますが、私はプログラマではありませんので、ユーザから見た動きとしてご説明いたします。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2006年04月24日

スタンドアローン・コンプレックス

攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」っていう作品がありましたね。「あらゆるネットが眼根を巡らせ/光や電子となった意思を/ある一方向に向かわせたとしても/"弧人"が/複合体としての"個"になる程には/情報化されていない時代・・・」っていう背景の物語であるわけですが、近未来の社会は、個人個人が言葉以外のコミュニケーション手段を当たり前のように使う時代になるのかなぁと思いを巡らすわけですが、今回はその作品についてではありません。コンピュータの話です。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:02| Comment(6) | TrackBack(0) | パソコン

2006年04月17日

ヒューレットパッカード HP200LX

HP200LX.jpg

写真は、10年ほど前にかつてモバイラーの間で一世を風靡した、ヒューレットパッカードのHP200LX。横幅が16cmぐらいという、こんな小さな箱の中で、MS-DOSが動作しています。画面サイズとメモリ資源に制約がありますが、Lotus 1-2-3など、この上で普通に動作するアプリケーションがあったりして、なかなかワクワクさせてくれる逸品ではあります。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン

2006年04月15日

intel Mac mini MA205J/A

mac_mini.jpg

3月末にintel Mac mini (MA205J/A)を購入して2週間ほど経ちましたが、いろいろ遊ばせていただいております。画面からして違いますから、もちろんWindowsとも動きが違いますし、MacOS 9までとも似ているようで違います。半分はMacの動きと似ていますが、半分はRedHatみたいな動きにも感じるんですよね。何となくですけど。

まぁそれを差し引いたとしても、設定をいじくり回すのは、MacOS Xのほうが何となく直感的にわかりやすく感じるので、Windowsな自分にとっては割と負担は少ないです。元々Windowsよりもウィルスの数が圧倒的に少ないですし、多少はウィルスに耐性があるシステムですから、インターネット端末としてはかなりいいんじゃないかと思います。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン