2006年07月21日

何が言いたいのか、さっぱりわからん(・・ゞ。

ここ最近、巷のWebページの充実振りは、目を見張るものがあります。そのおかげで、いろいろ考えるところがあったり、新しい発見があったりします。ただ、何が言いたいのかさっぱりわからない文章というのも、かなり簡単に見つけることができるようになったような気がします。今回は、主にニュースを扱う企業が公開している文章で、さっぱりわからないものを挙げていきます。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2006年07月15日

新型ストリームが発売

先月、新型ストリームの文章を書いてから、実はアクセス数が飛躍的に伸びていました。とは言っても1日に300ページビューぐらい。他のストリーム関係の記事に比べれば、かなりの駄文というかダラダラ書いた文章だったのに、その文章がアクセス数に貢献しているというのは、ちょっと複雑な気分でもあり(汗)。自分的には、中国製の怪しげなラジオの話や携帯電話の話で、たくさん読んで欲しいと思っているのですけどね。

そんな感じで盛り上がった最中、いよいよ7月14日に新型ストリームがリリースされました。気分的には見に行きたいのですが、先月ディーラーのかたに話を聞いたときには、メチャメチャ買って欲しいオーラが出てたので、無邪気にディーラーへ遊びに行っちゃうと危うく注文しちゃいそうで、仕方なく大人しくしておりました(笑)。でもやっぱり、asahi.comの記事なんかが出ちゃったりすると、やっぱり気になりますよね。そんな風に過ごしていたら、ディーラーからカタログを送ってきました。部屋に隠しカメラでもついているのかぁ!?(爆)

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2006年07月11日

サポ―ト技術者をイライラさせる原因トップ10

私も仕事柄、パソコンやそれにまつわる質問を受けることが多くなりました。顧客だけでなく、同僚や上司から質問を受けることもあって、簡易サポセン状態となっています。このほど、そのサポセンの立場から苦言を呈する文章が公開されました。

サポ―ト技術者をイライラさせる原因トップ10」と名付けられたこの文章。サポートに付きっきりの仕事をしている人にとっては、多少でも胸のすく思いとなるのではないかなぁと思っています。サポート技術者にはそれなりの苦労があるのだろうと推測できます。ここで公開されているトップ10は、こんな感じです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと

2006年06月04日

ホンダ・新型ストリーム

私の愛車は、ホンダのストリームです。それまで少し小さめの車に乗っていて、片道30kmを通勤で走っていたのですが、今度は少し大きめの車に乗りたいと思って、5年前に思い切って購入したものです。ところが、ストリームを購入してすぐに辞令が出て、片道30kmの通勤をしなくてもすむようになったという、なんともタイミングが悪かった車になります。

でも、7人乗り3列シートの車。購入したときには、2列目までのスペースがそれなりに確保できればいいやと思っていたのですが、友人とどこかへ出かけるときなどは、意外と3列目も使うのですよね。2列目は3人まで乗れるのですが、横幅1,695mmの5ナンバー車ですから、やっぱり限界があって、5人目が3列目に乗ったりとか・・・。あればあったで、使うものなんだなぁと思ったです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 20:18| Comment(12) | TrackBack(4) | ひとりごと

2006年06月02日

卵が先か鶏が先か

先日の新聞記事で、「卵が先か、鶏が先か」に結論が出たそうです。鶏は卵から生まれる。卵は鶏が産むもの。さてどっちが先?っていうお話ですが、とりあえず「卵が先」と結論づけたようです。

長い間、問題になっていたこの件も、ひとまずはケリがつけられましたが、世の中にはまだまだ、この手の解決できない件がたくさん存在しています。今回はそんな中から3つの問題を取り上げます。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2006年05月31日

駐車違反の取り締まりを強化

6月1日から、駐車違反の取り締まり強化が始まります。発見次第、即違反となるルールで、特に大都市で車を使う仕事をしている人たちの間では、この話題で持ちきりです。

皆さんの物流を支えている宅配便業者は、一歩も車から離れられなくなり、荷物をお届け先の人に取りに来てもらうしかないと話す業者も。宅配便ならまだ取りに来てもらうだけでいいのですが、都市部の駐車場のないコンビニへの積み卸しも困ります。厳格にしたら、都市部のコンビニの品揃えに影響が出るかも。あと、引っ越し業者。トラックが停車できるスペースを持った家のほうが少ないような気もしますし。

引っ越し業者は、道路占有許可をこまめに取ることで対応できそうですが、それ以外の業者は6月から大変そうですね。今まで、如何にちょっとした駐車で社会がまわっていたかがよくわかります。厳密にすれば、その経済波及効果は大変なことになりそうです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:19| Comment(6) | TrackBack(10) | ひとりごと

2006年05月28日

日本と韓国が心からわかりあえる日

昨年の夏頃から、韓国に対して問題を投げかけた本が出版されました。「マンガ嫌韓流」というムック本で、インターネット書店のAmazonで予約1位をはじき出す一方、各方面に対して問題を投げかけることになりました。この本の続編である「マンガ嫌韓流2」が今年初めに出版されて、シリーズ化しています。

また、マンガ嫌韓流に対するアンサー本である、「『マンガ嫌韓流』のここがデタラメ」が今年春に出版されました。この本は、まだ自分は半分ぐらいしか読んでいませんが、様々な参考文献を引用して、反論しています。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2006年05月24日

エンジニアのココロ、ユーザのココロ (2)

昨日のブログの続きです。

後半で「常に感謝するココロ」でも語られていますが、「まずは満ち足りている現状を感謝」というのは、自分もその通りだと思います。スキルをつければつけるほど、自分の評価は上がるのでしょうし、それは仕事上でも人生上でも、今後の糧となるわけですから、ある意味当然ではないかと。

ただ、スキルを身につければつけるほど、自己中心的になるかといえば、そうとも言えないんじゃないかなぁ、と思うわけです。たとえば例に挙がっているうちの「新しい要素技術や開発言語、開発手法が世に出るたびにすぐに学ばねばと恐怖心ばかりが募る」ってのは、それだけ周囲から頼りにされているからこその行動だと思いますし。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと

2006年05月23日

エンジニアのココロ、ユーザのココロ (1)

今さらですけど、私はパソコンの業界におります。今は薄利多売をする方面に所属していますが、ただ売るだけじゃなくて、いろいろな問題を解決する手段で販売することも少なくありません。その際に、妙なトラブルに見舞われることもありますから、その一部を後学のために、ブログへ書き留めようかなと思っているわけです。

ただトラブルにハマって、解決方法を模索して答えに行き着いたことで、知識がつくことも多いですが、座学などで学習して知識をつけることもあります。ここ最近は自分も、資格取得を目標に据えたりすることもあって、座学で知識をつけるタイミングが増えてきましたが、それを行う研修費用は、自分で捻出できないような目が飛び出る金額がかけられているわけで、「絶対落とせない」っていうプレッシャーにもなったりします。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと

2006年05月22日

アーサー・コナン・ドイル

仕事でインターネットを使って捜し物をするときには、私はいつもGoogleを使っているのですが、今日になってトップページを開いてみたら、こんな画像になっていて、ちょっとビックリしました。捜し物をする姿がGoogleの目的と一致していて、「ほぉ!」と思ったです。トップページの画像を変えるのは、Googleは昔からよくやっていますけど、今日はなんの日かが手っ取り早くわかって、見ていて楽しくなりますよね。ちなみに今日は、アーサー・コナン・ドイルの誕生日だそうです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと

2006年05月05日

マジョリティとマイノリティ

自分のホームページを公開できるサービスは、それこそ10年前には既にありましたし、学校では専用のソフトを使ってホームページを作る授業があったりしますから、それなりに自分の意見を公開するチャンスは増えましたが、それでも、それなりにコンテンツを揃えなければならないのと、html文の解釈を勉強しなければならない部分があって、そこそこ敷居が高かったりするわけですが、数年前からブログ(ウェブログ)が出始めてから、より一層敷居が低くなったような気がします。読み応えがある文章は、ブログが出始める前からホームページで公開されていたりしましたが 、内輪での交換日記風なものや内容がほとんど無いものは、ブログの登場で非常に増えたような気がします。それが悪いことだとは思いませんが、敷居が低くなって裾野が広がったために、いろいろな問題を引き起こしているのも事実かと思います。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 18:26 | TrackBack(0) | ひとりごと

2006年04月22日

デジアナ

digi-ana.jpg

地上デジタルテレビ放送への完全移行まで、あと5年となりました。勤務先でも時々そんな話題が出るようになり、「地デジって何?」みたいな質問を受けることも増えてきました。

地上波デジタルテレビ放送の説明は、もうわかっていますよね。2011年7月24日に地上波アナログテレビ放送が終了して、完全に移行される地上波デジタルテレビ放送ですが、専用のチューナか専用のテレビ、UHFのアンテナかケーブルテレビ局からのケーブルが必要です。現在のテレビよりも綺麗な映像・音声をお届けできるだけでなく、各種のデータ放送や携帯端末向けにも放送することができ、何度もダビングさせない仕組みのおかげでコンテンツ会社にもオイシさ大爆発なのです。

続きを読む
posted by 「なにかな」管理人 at 21:22| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとりごと